This is a dairy of my beautiful son. It is for family and friends in Australia to share and enjoy his discoveries and growth.
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
We are going back...   
We have decided to go back to Australia on....


オーストラリアに行く時期が決まりましたキラ
スポンサーサイト
True food guide   
とある所に資料請求をしましたら、こんな物が同封されておりました。





それはグリーンピースが発行している、遺伝子組み換え食品に関する冊子でした。
遺伝子の組み換えられた原料を使用している商品名、メーカーを実名で知る事が出来ます。逆に使用していないものも知る事が出来ます。
そして、最後のほうに、「これらの企業に遺伝子組み換え原料を使わないようにお願いしましょう」と書かれていました。
より多くの消費者が声をあげる事で、企業を動かすのです。ソ猝ヨ

「遺伝子組み換え」とは、私たちの食生活に、知らない間に浸透していますが、人体や、環境に与える影響などについては、まだ十分な研究がなされていません。
グリーンピースのHPにあるように、アスベスト被害のように、何十年後に被害が明らかになってくる可能性もあります。

この冊子は無料でもらえます。世界20カ国以上で発行されていますので、お住まいの国のグリーンピースのHPへアクセスしてみて下さい。

グリーンピース・ジャパンのHPはこちら四葉

皆さんぜひこの機会に、遺伝子組み換え食品について、勉強してみませんか芽






His birthday??   



It was my birthday a few days ago...
But on the day, Snugglepot's got a belated present from one of his uncles for his birthday.
He blew out the candles on the mama's birthday cake.
He believed it was his birthday.


大阪のおじさんからすごいお誕生日プレゼントを数ヶ月遅れでいただきました。直接渡したかったけど、しばらく帰れないからということで送ってくれました。(●^0^●)
でも、届いた日が、私の誕生日の日。
スナグルポットは、ちゃっかりケーキのろうそくも吹き消して、この日を自分の誕生日なんだと信じて疑いませんでした。
Having a bath with G'pa   



Snugglepot had a bath with G'pa today. It was the first time to do this since we started live in together.
I hope he does this more often because bath time is very fun time playing with G'pa.

めずらしく、今日はおじいちゃんとお風呂に入りました。今まで誘われても嫌だと言っていたのに、今日は自分から入るって言うんでびっくり。アップロードファイル
最近、2人で庭で遊んだり、コンビに行ったりして、仲よくしてます。絵文字名を入力してください
元々、実家に移り住んだのも、スナグルポットとおじいちゃんや他の家族と絆を深め、思い出を作って欲しかったからなので、そういう姿を見ると本当にうれしいです。絵文字名を入力してください

Parents day at kinder   



It was parents day at Snugglepot's kinder. Parents stayed half the day to see what their children do everyday.
Snugglepot did't feel comfortable with all the parents standing around and watching.
It was good to know what he,his freinds and his teacher are like.


保育園の参観日がありました。日々、どのような事をしているのか、なんとなくわかりました。
なんとなくというのは、やはり参観日は特別な日で、子どもも普通ではなく、特にスナグルポットは、恥ずかしがって、私にくっついてしまってましたので。。(‥*)ゞポリポリ。。
一緒に給食も食べて、帰ったのですが、やはりママと離れるのが嫌で泣いてしまう子もいました。
スナグルポットは、、、と思ったら、「早く帰って」と言わんばかりに、背中(正確にはお尻の辺り)を押され、追い出されてしまいました。(-皿-;
「ママ~、ママ~」と泣き叫んでいた数ヶ月前。。。
こうして徐々に親離れし、彼は自分の人生を自分で歩んで行くのだなぁと、感慨にふけったりして・・・ただの参観日なのにね。
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。